こんにちは、村長のハッシーこと橋場  (HASHIBA) です。

名前をもじってHASH村と命名しました。

有名なD村とは関係はありませんが同郷で、自分たちの手で自然にふれあいながら何かを作り上げていく想いは同じです。

 豪腕!HASH村について 

所在地:福島県いわき市の山の中

 <来村時の注意点>

 ※ スマホ依存症の方

   (電波が弱いです)

 ※ 運転に不慣れな方

   (接続道路が狭いです)

 ※ お腹の弱い方  

   (おいしい湧き水です)

 ※ マイナスイオンが苦手な方

   (大量発生中です)

 ※ 虫や爬虫類が苦手な方

   (山なので覚悟してください)

 ※ 主体的に自分で行動できない方

   (依存では楽しくありません)

 ※ まんねりした日常生活が好きな方

   (非日常的な場所です)

それでも村に来たいという方は大歓迎!

2つ目は ”創意工夫できることが最高の娯楽である”こと

世の中はビッグデータだ IoTだ AIだ とかなり便利で楽なツールが多くなりました。

子供もゲームだ スマホで動画だ と気軽に楽して遊べるツールも多くなりました。

しかし、楽なことや与えられた娯楽は本当に楽しいでしょうか?楽なことは同時に楽しさを失ってしまうのかもしれません。

何もない自然の中で自分で考え創意工夫して何かができたときの喜びや達成感は最高の娯楽だと思います。村のリノベーションは最高に面白い!少しづつ出来上がっていく姿を見ると達成感もある最高の娯楽(道楽?)です。そしてその"思い出はプライスレス"です。

3つ目は ”原始的体験が人間力の向上になる”こと

あなたはマッチ3本で焚き火を起こしご飯を炊けますか? たかが焚き火されど焚き火。単純な火起しですが 段取り力・想像力・ホスピタリティ(火の気持ちになって考えると結構うまく行きます)のスキルが求められるのです。自然の中で原始的な体験をしながら気付くことは沢山あると思います。それを数人のグループで行うと信頼関係も構築できチームビルディングにもつながる効果もあると考えています。会議室ではない非日常的な環境で体感することでパラダイムシフトも起こります。更に自分で考え主体的に行動できるようになると更に充実した効果的な人生が送れるようになるはずです。そんな学びの場を作り”明るく元気に楽しく生きる”仲間を増やしたいと思っています。

この想いに賛同してくださった方々からご協力や勇気を頂き少しづつ村を完成させて行きます。その間 リノベーションのボランティア募集やBBQやキャンプやウォーキングなどのイベントも開催​していこうと考えていますので、ぜひHASH村通信へご登録ください。

若い頃、友人とお盆休み中ずっと浜辺でキャンプをしていましたが仕事も忙しくなり、長年アウトドアを楽しむことから遠ざかっていました。

しかし、2016年 あるご縁で 再びキャンプに目覚めたのです。

そのとき改めて感じた3つのことがこのHASH村を作るキッカケとなりました。

 

1つ目は ”星空の下で五感を研ぎ澄ます”こと

これは尊敬する経営者であるスノーピークの山井社長の名言ですが、社長は自ら実践者で重要な経営判断をする際は一人でキャンプをしながら考えるのだと焚き火トークでお話ししてくださいました。そうそう”焚き火”を前にすると人は素直に話せる傾向がありますね。この話を清水国明校長に伺ったら太古から人間のDNAに組み込まれている本能​ではないかと…。

昨今メールやLINEなどスマホですぐ要件を”伝えること”は便利にできるようになりましたが”心の中にある秘めたる想い”を日常生活で伝えることは難しいですよね。

恋人や家族 大切な友人や職場の仲間と焚き火を囲んで話しができる機会があればどんなに素晴らしいことだろう! 人間関係が円滑に・楽に・楽しく なる”焚き火”を気軽にやれる場所が欲しくなったのです。満月や新月の日の”焚き火”はきっと盛り上がることでしょう。

© 2023 by NOMAD ON THE ROAD. Proudly created with Wix.com

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round